2019年03月06日

ぬか床の表面に白いカビのような物が生えてきた

ぬか漬けを昨年の11月から始めましたが
冬は乳酸菌が発酵しないので美味しくならないようなので
寒いところで休ませていたら
表面い白いカビのような物が生えてきた
ネットで調べてみたら
産膜酵母らしい
産膜酵母は酸素が好きなアルコール発酵する菌で
ぬか漬けが美味しくなる菌らしい
春になるのが楽しみだ
ぬか漬けは健康に良いということで始めたが
冬から始めるのは間違えで春から始めるのがようらしいですな
ぬか漬けには乳酸菌、酵母、酪酸菌等がいて発酵しているらしい
最近腸内細菌が流行りですからね
春になったら毎日、ぬか漬けを食べて
大腸がんにならないように腸内細菌を大切にして
健康管理しようと計画中です。
腸内細菌を元気にすると、免疫力も上がるそうですからね







posted by eko at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。